頭が痒い! どうしたら治るの? それはシャンプーが悪いかも?

頭が痒い! どうしたら治るの? それはシャンプーが悪いかも?

 

頭が痒い人

 

頭皮が痒くて痒くてたまらない!

 

そんな悩みを抱えるあなたのために、痒みの原因や防止方法、対策をまとめました!

 

 

最後まで読めばあなたの悩みは解決するかもしれません。

 

 

そもそも何で頭が痒くなるの?

痒みを防止するには、まず原因を知る必要があります。

 

よくある原因は3つです

 

 

 

@頭皮が乾燥しているから痒い

 

 

特に多い原因で、自分で防ぎやすくもあります。

 

主な原因としてはシャンプーが悪い、洗い方が悪いというものです。

 

もしあなたが市販のシャンプーを利用しているのなら使うのを控えてください。

 

 

市販のシャンプーには石油系洗浄剤というものが含まれていることが多く、これらは非常に刺激が強いため頭皮を傷つける恐れがあります。

 

頭皮に優しいシャンプーの代表格としてはアミノ酸系シャンプーですね。刺激が弱く、天然成分をたっぷり使ったものが多いため頭皮に非常に優しいです。

 

 

↓特に利用したいアミノ酸系シャンプーが無い人は、初めて使う人にはコスパ抜群のアミノ酸系シャンプー、ラフィーシャンプーを参考にしてみてはいかがでしょうか。
ラフィーシャンプーってどんなものなの?

 

 

また、洗い方が悪いために頭皮を傷つけてしまい、乾燥や炎症を起こしてしまう人も非常に多いです。

 

正しい洗い方としては、

 

 

・シャンプーの前にまずぬるま湯で一度洗う

 

・シャンプーで洗うときは指の腹でマッサージするようにして洗う

 

これらを意識するだけでもだいぶ変わってきます。

 

 

重要なのは、力を込めたりつま先で洗わず、優しく時間をかけて洗うことです。

 

 

 

 

A体質による痒み

 

 

保湿成分の分泌は20代〜よくて30代までが最盛期となりますので、以降は衰えていきます。

 

 

このため、人によっては早い段階で乾燥体質になってしまうのですが、体質だからと諦めてしまうわけにはいきません。

 

 

頭皮に付けるオイルなどを利用して潤い成分を自分で補うことも可能ですが、一番は運動することでしょうか。

 

毎日ウォーキングをするだけでも血行が改善されて新陳代謝が活性化されるため、ある程度は乾燥対策にもなるかもしれません。

 

 

 

B生活習慣が原因の痒み

 

ストレスや栄養不足で肌荒れを起こすことはご存知かと思いますが、これは頭皮も例外ではありません。

 

不規則な生活をしていたり、偏った食事をしていると頭皮が荒れて痒みの原因となります。

 

ストレスは睡眠不足からも発生するので、睡眠時間を十分に確保することも大切です。

 

 

 

 

以上の3つが、頭皮が痒くなる主な原因となります。

 

どれか一つだけというわけではなく、複数の原因が重なり合っていることが多いので、一つだけ対策するのではなくいくつもの対策を行うことで改善が期待できることでしょう。

 

 

あなたが頭皮の痒みに悩まされないことを祈っています。

 

 

もしシャンプーを変えてみたいという人がいるのでしたら、コスパが抜群のラフィーシャンプーというものが通販であります。

 

 

↓興味があるのでしたら、評判などをまとめてあります
ラフィーシャンプーの評価を知りたい?